2007年06月02日

漢字検定に役立つビジネス用語5

漢字検定に役立つビジネス用語5

ビジネスで用いる漢字は基本的には熟語が多いです。

しかしビジネスでも「動詞」の漢字を用いるときがあります。

漢字検定でも出題されますので確実に押えておきたいものです。


では次の動詞の読みと意味を考えてください。


貶す







けなす」と読みます。

『悪い点を非難する、こけおろす』という意味です。

例;「せっかくのプレゼンを貶された」

“貶める”は「おとしめる」と読みます。


質す







ただす」と読みます。

『質問する』という意味です。

例;「なぜ、そのようなことを言うのか真意を質す」



慮る







おもんぱかる」と読みます。

『気を使う、思いをめぐらす』という意味です。

例;「彼女の気持ちを慮って発言した」



↓小さいときが大事、子どもの将来を慮って・・・

ひらがな/カタカナ/足し算/引き算/漢字をどんな親でも幼稚園児に、2週間以内でマスターさせることができる科学的根拠に基づく確実な方法(PDF版)


posted by わくわく at 20:05| Comment(45) | TrackBack(6) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

漢字検定に役立つビジネス用語4

漢字検定に役立つビジネス用語4

ビジネスの現場ではいろいろな場面に遭遇します。

そんなとき、自然と豊かな表現力や漢字が使えたら、
周りの目も違ってきますよ。

もちろん漢字検定にも役立ちます。


それでは次の読みと意味を考えてください。


面映ゆい







答えは「おもはゆい」です。

意味は『決まりが悪い、照れくさくて恥ずかしい』。

例:「昨日、突然昔の彼女と会って、面映ゆかったよ」



斜向い







読みは「はすむかい」です。

意味は『ななめ前』のことです。

例:「あのビルの斜向いの家が、訪問するお宅です」



早急







読みは「さっきゅう」です。

「そうきゅう」とも読みますが、アナウンサーを始め
基本的には「さっきゅう」と読むのが普通です。

意味は『非常に急ぐこと、至急』。

例:「その件については早急に対処します」


↓小さいときが大事、早急に考えてみたら?

ひらがな/カタカナ/足し算/引き算/漢字をどんな親でも幼稚園児に、2週間以内でマスターさせることができる科学的根拠に基づく確実な方法(PDF版)




posted by わくわく at 10:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

漢字検定に役立つビジネス用語3

漢字検定に役立つビジネス用語3

よく見る漢字でも、訓読みになると、意外と
読めないものです。

ビジネスの場面でも、たまに誰でも知っている漢字なのに
訓読みになると読めなくなるものです。

次の漢字はの読みと意味を答えてください。


強か







答えは「したたか」です。

意味は『手ごわい、しぶとい』ことです。

例;「あの取引先はなかなか強かだから、こちらも用心して
   かかろう」



奇しくも







答えは「くしくも」です。

意味は『珍しいことに、偶然にも』です。

例;「今日訪問する会社は、奇しくも前任地でお世話に
  なった会社だ」



懇ろ







答えは「ねんごろ」です。

意味は『親身な様子、男女が親密な関係』です。

例;「あの二人は懇ろな仲だと思う」


↓強かに役立つものだけを買いましょう。

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

posted by わくわく at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

漢字検定に役立つビジネス用語2

漢字検定に役立つビジネス用語2

ビジネス用語は基本的に音読みが多いのですが、
日常生活で使われる当て字(熟字訓)も覚えておく
必要があります。

もちろん基本的な熟字訓は漢字検定にも有効です。

それでは次の漢字の読みと意味を考えてください。


陽炎








かげろう」と読みます。

『春の晴れた日に野原などでみえるゆらめき』の
ことをいいます。

転じて『はかないもののたとえ』にも使われます。

虫の「蜻蛉」とは異なりますので、混同しないで
くださいね。

例;「仕事で瞬間的に成功してもそれは陽炎のような
   ものだから、要因を分析する必要がある」


白湯







さゆ」と読みます。

『沸かしただけで何も入っていないお湯』のことです。

薬の説明書にも、ふりがななしで書かれていますので
間違わないでください。

例;「二日酔いならその薬を白湯で飲みなさい」


生憎







あいにく」と読みます。

『都合の悪い状態』のことです。

例;「今日は息子の運動会なのに生憎の空模様だ」



買い物の楽しみは一瞬の陽炎ではなく継続する
喜びである ↓

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場


posted by わくわく at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

漢字検定に役立つビジネス用語1

漢字検定に役立つビジネス用語1

ビジネスで使われる用語には、もちろん漢字検定で
頻出する漢字も数多くあります。

特に漢字検定2級はすべての常用漢字が出題対象と
なります。

覚えておくことは漢字検定合格に向けて重要なだけでなく
ビジネスにおいても役立ちます。

次の熟語について読みと意味を答えてください。


首肯







しゅこう」と読みます。

『うなずく』という意味です。

例;「君の意見には首肯しかねる」

大体は否定的な場面で使われるほうが多いようです。


胸襟を開く







きょうきん」と読みます。

『心中を打ち明ける』という意味です。

例;「今日は胸襟を開いて語り合おう」



喝破







かっぱ」と読みます。

『物事の真実を正確にとらえて明らかにする』ことです。

例;「俗説を喝破したすばらしい考えだ」


この品揃えにはあなたも首肯せざるを得ない ↓

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

posted by わくわく at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字6

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字6

若い世代ほど、以前から頻繁に使われている
ビジネス用語の知識が少ないような気がします。

流行語や絵文字などの携帯メールについては
担い手なのでしょうが、ビジネスの現場では
常識的な言葉を知らないと交渉相手から
なめられるかもしれません。

逆にタフな交渉の場では、相手の誤りを指摘
することによって、有利な立場に立てるかも
しれません。

では、次の読みと意味を考えてください。


吹聴







ふいちょう」と読みます。

これはぜひ知っておきたい熟語です。

『多くの人にいいふらす』ことです。

あまり、良い意味では使われません。

例;「彼は同僚のミスを社内で吹聴している」



遊説







ゆうぜい」と読みます。

『自分の意見を説いてまわること』という意味です。

これは政治用語ですね。

ビジネス現場ではあまり政治の話はしませんが、
知っておくべき熟語です。

例;「政治家が地方を遊説している」


風情







ふぜい」と読みます。

『味わいのある趣のこと、情緒』という意味です。

これも常識的な言葉ですが、簡単な漢字だけに
間違って読んでしまうケースがあります。

例;「このさびれた風情に懐かしさを感じる」



風情があるものも、ないものもいろいろ揃う ↓

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

posted by わくわく at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字5

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字5

日常の何気ない会話で、自分の知らない表現や
慣用句を使われたとしたら、知らない自分が
少し恥ずかしくなりませんか?

そして自分しらない表現を自然に言える相手に
対して畏敬の念を抱きませんか?

毎日一つの熟語や慣用句、四字熟語を覚える
ことができたなら、数ヵ月後には結構な
ボキャブラリーになります。

それでは次の漢字の読みと意味を考えてください。


壊死







えし」と読みます。

『生体の一部が死滅すること』です。

例;「凍傷によって足の一部の組織が壊死した」


流布







るふ」と読みます。

『世間に広まること』です。

例;「風説の流布でも罪になるよ」


呵責







かしゃく」と読みます。

『厳しくとがめたり、責めること』です。

例;「今日やったことについて良心の呵責に苦しむ」


もうすぐ「母の日」。後で“良心の呵責”を感じないように
ちゃんとプレゼントを贈ってみませんか? ↓

毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!


posted by わくわく at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字4

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字4

何の疑問もなく、読み流しているような漢字でも
実は誤読している漢字がだれにでもあります。

それは30歳になっても40歳になっても、或いは
一生あるかもしれません。

でも新しく知るということは好奇心の表れでもあるし、
年をとれば脳の活性化にもつながります。


次の漢字の読みと意味を考えてください。


月極







つきぎめ」と読みます。

『一ヵ月いくらと決めた契約』のことです。

特に駐車場の看板で多いですね。

「げっきょく駐車場」と読む人も少なくないようです。



更迭







こうてつ」と読みます。

『ある地位に就いている人を別の人に入れ替える』
ことです。

“地位を奪う”イメージがありますね。

「あの大臣は不祥事で更迭されて
 一議員となった」


反故







ほご」と読みます。

簡単な漢字ですが、知らないと読めない漢字ですね。

元々は『書き損じた紙』のことでしたが、ビジネスの
現場では、『約束や決まりごとを無効にする』という
意味でよく使われます。

「あの会社との契約が一方的に反故にされた」


月極で支払う講座もあるかな? ↓ 

比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求

posted by わくわく at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字3

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字3

ビジネス文書は基本的にはあまり多くの語彙数を
使いません。

でも、たまに見慣れない漢字や熟字に出合います。

そんなときに、スムーズに読めたり、意味を知って
いたりすると、周りから一目置かれることになります。


職人気質







しょくにんかたぎ」と読みます。

『職人特有の一徹に自分のやり方を通す気質』のこと。

「あの人は職人気質だから、ちょっとやそっとでは
 納得しない」


凋落







ちょうらく」と読みます。

『落ちぶれること』です。

「あの会社の業績は凋落の一途だ」



強面







こわもて」と読みます。

『恐そうな顔つきや強硬な態度で臨むこと』です。

「部長は強面だから、呼ばれただけでドキドキする」


強面部長に言われる前にチャレンジしましょう ↓ 

比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求




posted by わくわく at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字2

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字2

ビジネスの世界では結構使われるものの、誤読や
誤用をしやすい漢字の第2弾です。

間違い易いものを、別個に覚えておくことで、
まずは自分自身が間違わなくなります。


脆弱







ぜいじゃく」と読みます。

『もろくて弱い』という意味です。

「あの人の地盤は意外と脆弱だ」

単に“弱い”というより、表現の豊かさを感じますね。



幸先







さいさき」と読みます。

『何かを始める前に良い前兆を感じること』です。

「今年の業績は幸先の良いスタートを切れた」

会話ではよく使われますが、漢字になると難しく
感じるものですね。



極寒







ごっかん」と読みます。

その字の通り『極めて寒いこと』です。

反対語は極暑と書き、「ごくしょ」と読みます。

酷暑(こくしょ)と混同しやすいのでご注意ください。


極寒、極暑を乗り越えてチャレンジしましょう↓ 

比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求






posted by わくわく at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字1

ビジネスの世界では結構使われるものの、誤読や
誤用をしやすい漢字を集めてみました。

誤って覚えてしまうと、なかなか周りから指摘されることが
ないので、これを機会に覚えておくといいですね。

漢字は知っていても意味がわからないと、自在に活用
することはできません。

あわせて、読み方だけでなく、意味や用例も知っておくと
役に立つことでしょう。


次の漢字の読み方と意味を考えてください。

喧伝







けんでん」と読みます。

『世間に言いふらしたり、さかんにいいはやすこと』
という意味です。

「世に広く喧伝された出来事なので、ご存知の方も
 多いと思いますが、・・・・・」



凡例







はんれい」と読みます。

『本などのはじめに記す表記などの約束事』のことです。

「巻頭に凡例を載せているのでご確認いただきたい
 のですが・・・・・」



遡及







そきゅう」または「さっきゅう」と読みます。

本来は後者の読みが正しいようですが、会話の中では
「早急」間違えやすいし、今では「そきゅう」の方が
よく使われるようです。

『過去のある時点までさかのぼって効力や影響が
 及ぶこと』です。

「この件については遡及して認可して
 いただきたいと・・・・・」



いろいろなことにチャレンジしたい季節になりました。↓ 

比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求


posted by わくわく at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

法律用語の漢字をチェック

法律用語は専門的で一般的にはわかりにくい語句が
多いですよね。

でも平成21年までには「裁判員制度」が始まり、
もしかしたら私たちも裁判に参加することに
なるかもしれません。

新聞でよく見かける法律用語くらいは知っておく
必要があるようです。


次の法律用語の読み方と意味は?


遡及







答えは「そきゅう」です。

“法律の効力を施行以前にまでさかのぼって適用すること”です。


幇助







答えは「ほうじょ」です。

“いろいろな方法で他人の違法行為を助けること”です。


誣告罪







答えは「ぶこくざい」です。

“他人を罪に陥れる目的で、偽りの告訴・申告をすること”です。




裁判の“被告人”とは縁がない幸せな人生を送りたいものです。

それには「子育て」から大切なことがよくわかります。

子どもが小さいときは特に男性の場合、働き盛りでなので、
忙しさにかまけてついつい母親に子育てをまかせっきりに
なることが多いようです。

今は少子化で近所付き合いも少なくなり、近くに実の親がいない場合は、
お母さんも大変です。

子育てのストレスやノイローゼから、深刻な事件に発展
しているケースもあります。

私自身の反省も込めてぜひ、世の父親たちは子育てに参加
していただきたいと思います。

仕事に余裕ができる年代になると、すでに子供は大きくなっており、
親は疎んじられてしまいます。

将来、悔いを残さないためにも、子育てに積極的に参画して、
一緒に“遊んだり、笑ったり”、時には怒ったりしてください。

子育ての情報を得るためには中央出版の「まなびどっとこむ」が
わかりやすくて充実しています。


子育て情報はまなびどっとこむのサイトでチェックしてください!





posted by わくわく at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

焼き物で有名な地名は読めますか

日本全国には有名な焼き物の産地があります。

有田(ありた)焼や九谷(くたに)焼が有名ですね。

その他にも有名な焼き物の産地があります。

何気ない会話や文章で教養が試されますね。

代表的な地名は覚えておきたてものですね。


焼き物で有名な次の地名は何と読むでしょう。

信楽







答えは「しがらき」です。
滋賀県の南部地方に位置します。


益子







答えは「ましこ」です。
栃木県にあります。


砥部







答えは「とべ」です。
愛媛県に位置します。

あと

伊万里(いまり)

唐津(からつ)

万古(ばんこ)

膳所(ぜぜ)

常滑(とこなめ)


なども覚えておきたいですね。



漢字や日本語は大事なコミュニケーションツールです。

でもほかにもいろいろあるようです。↓

『30日で!コワイくらいモテる男に生まれ変わる184の魔法!ビギナーズ・ブック』
posted by わくわく at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

この国字を知ってますか? 2

前回に続き、国字の紹介です。

「働」や「躾」「腺」「俣」も国字です。

冬の季節に定番の「炬燵」(こたつ)や「凧」(たこ)も
国字です。


では次の国字は何と読むでしょうか?









答えは「かすがい」です。

意味は“日本の材木をつなぎあわせるためのコの字形の釘”
のことです。

よく「子は鎹」と言いますね。
まさに子どもは夫婦をつなぎとめるための「かすがい」の
役割を果たしてくれているわけですね。










答えは「しゃく」です。

そうです。「しゃくにさわる」の癪です。

“腹が立ったり、怒ったり”することですね。



自分の子どもに対して「癪」にさわることなく接することが
でき、親子のコミュニケーションがとれれば最高ですね。


ひらがな/カタカナ/足し算/引き算/漢字をどんな親でも幼稚園児に、2週間以内でマスターさせることができる科学的根拠に基づく確実な方法



posted by わくわく at 15:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

この国字を知ってますか? 1

漢字のほとんどは中国から輸入されたものです。

でも中には日本で作られた国産の漢字があります。

これを「国字」といいます。(「和字」ともいいます)

有名なのでは「峠」や「匂い」という字があります。

今回はよく使われる国字を紹介します。


次の国字は何と読むでしょうか?









答えは「かみしも」です。

“昔の礼服、上下に分かれた衣服”のことです。










答えは「おもかげ」です。

もちろん「面影」と同じ意味です。

“弟には兄のおもかげをみる”ことからそのように
読むようになったそうです。


ちなみに「匂い」は“良い香り”のことです。

「臭い」と書くと“悪いにおい”のことです。

区別して使いましょう!


自分の子どもにできれば親子のコミュニケーションもとれ
一石二鳥ですね。


ひらがな/カタカナ/足し算/引き算/漢字をどんな親でも幼稚園児に、2週間以内でマスターさせることができる科学的根拠に基づく確実な方法









posted by わくわく at 19:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

一つの漢字で三通りの読みがあるもの

昔、中国で栄えた国により発音が異なるため、同じ漢字でも
読み方が違うものがあります。

まぎらわしいですが、覚えておくと一目置かれますよ。


次の漢字は何と読むでしょうか?

1.経文

2.経書

3.看経








答えは

1.きょうもん

2.けいしょ

3.かんきん
  です。
  
1は呉音、2は漢音、3は唐音の読みです。

なお、3の「看経」とは“経文を読むこと”です。



さて次は


1.外題

2.外国

3.外郎








答えは

1.げだい

2.がいこく

3.ういろう
  です。

同じく1は呉音、2は漢音、3は唐音の読みです。

「外題」とは“書物・掛け軸などの表紙に記してある書名・題名”
のことです。

「外郎」はもちろん、あのお菓子の“ういろう”ですが、
江戸時代は痰に効く丸薬の名前だったそうです。


上記のような漢字や雑学を活用して、コミュニケーションが
上手にとれれば・・・↓

もてる方法!決定版 100%モテる これが最強の恋愛術


posted by わくわく at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

漢字の知識 「魚の名前」

お寿司屋さんに行くと、びっしりと魚の漢字が書かれている
湯呑み茶碗が出てくることがあります。

ふりがなを振っていると“なるほど”と思いながら
うなずいたりするのですが、ふりがなのない“魚編”の漢字を
見てもなかなか思い出せません。

今回は身近な魚で、何種類かの漢字がある魚を見てみてます。

例えば

ひらめ⇒平目、鮃、比目魚

と3つの漢字があります。

次の魚は何と読むでしょう?

細魚
針魚
竹魚








答えは「さより」です。

その名の通り、長細い魚です。




青魚
春告魚








答えは「にしん」です。


松魚
堅魚








答えは「かつお」です。

これは「鰹」の漢字が一般的ですね。


どの字もそれぞれの魚のイメージを何となく
表してますね。


漢字の知識を活用して、コミュニケーションが上手にとれれば・・・↓

もてる方法!決定版 100%モテる これが最強の恋愛術
posted by わくわく at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

漢字の読みの知識 「湯桶読み」

次に二字以上の熟語で上が訓読みで下が音読みの読み方を
「湯桶(ゆとう)読み」といいます。

例えば

漢字   読み

相性⇒あいショウ

粗利⇒あらリ

結納⇒ゆいノウ

夕飯⇒ゆうハン



では次の読み方は?

1.御大

2.帯封








正解は

1が「おんタイ」、2が「おびフウ」です。


意味は

“御大”とは「一家の主人を親しんでいうときの呼称、御大将の意味」

“帯封”とは「新聞や雑誌を郵送するときに、中央を帯紙で封をすること」


正確に覚えておきましょう。



posted by わくわく at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

漢字の読みの知識 「重箱読み」

漢字の読みは基本的に「音読み」と「訓読み」の
2種類に分けられます。

二字以上の熟語はどちらかの読みに統一するという
ルールがあるのですが、すべてが当てはまる訳では
ありません。

「重箱(じゅうばこ)読み」というのは、その読み方の通り、
上の字が音読みで、下の字が音読みの熟語を言います。


例えば次のような熟語です。


漢字       読み

勘所⇒カンどころ

県境⇒ケンざかい

親身⇒シンみ

役場⇒ヤクば

台所⇒ダイどころ

どれもカタカナが音読みで、ひらがなが訓読みです。



なかには間違いやすい読み方もあります。

次の読みを考えてください。

1.業腹

2.総花







正解は

1が「ゴウはら」、2が「ソウばな」です。

“業腹”とは「非常に腹の立つこと」、
“総花”とは「すべての関係者に利益を与える」という意味です。

気をつけて覚えたいですね。







posted by わくわく at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

敬老の日にちなんだ年齢の言い方

平成15年から9月の第三月曜日が「敬老の日」に
なりました。

15日は「老人の日」という名称になったようです。


ところで、60歳を迎えると「還暦」といいますね。

これは“干支が60年で一回りして、生まれた年の干支に
還るから”です。


敬老の日を機に年齢の異称を復習しておきましょう。

77歳=喜寿(きじゅ)
・“喜”の草書体を分解したもの


80歳=傘寿(さんじゅ)
・“傘”の略字を分解したもの


88歳=米寿(べいじゅ)
・“米”の旧字を分解したもの


90歳=卒寿(そつじゅ)
・“卒”の異体字を分解したもの


99歳=白寿はくじゅ)
・百から一を取ると“白”になるから


工夫したおもしろい表現をしたものですね。

おじいちゃん、おばあちゃんとの会話に出てくると
話が弾みそうです。
posted by わくわく at 10:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。