2007年04月23日

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字2

ビジネスで使う意外と間違いやすい漢字2

ビジネスの世界では結構使われるものの、誤読や
誤用をしやすい漢字の第2弾です。

間違い易いものを、別個に覚えておくことで、
まずは自分自身が間違わなくなります。


脆弱







ぜいじゃく」と読みます。

『もろくて弱い』という意味です。

「あの人の地盤は意外と脆弱だ」

単に“弱い”というより、表現の豊かさを感じますね。



幸先







さいさき」と読みます。

『何かを始める前に良い前兆を感じること』です。

「今年の業績は幸先の良いスタートを切れた」

会話ではよく使われますが、漢字になると難しく
感じるものですね。



極寒







ごっかん」と読みます。

その字の通り『極めて寒いこと』です。

反対語は極暑と書き、「ごくしょ」と読みます。

酷暑(こくしょ)と混同しやすいのでご注意ください。


極寒、極暑を乗り越えてチャレンジしましょう↓ 

比較.comで簡単スクール選び!資格と講座の資料を無料で一括請求








posted by わくわく at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 漢字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。